お名前スタンプといえば、どんなところにでも名前を入れてあげることができる便利なものです。
お名前シールと併用することで、多くの場面に対応することができ、入園や入学時期のつらい名前入れから解放してくれるものといえるでしょう。

お名前スタンプの場合、丸ゴシック体をフォントとして採用しています。
かわいいだけではなく、子供にも読みやすいフォントです。
変更することはできませんが、区別がしっかりしやすい丸ゴシック体ならば、心配することもないでしょう。

お名前シールもママラベルであれば、お名前スタンプと同様の丸ゴシック体を採用しています。
こちらであれば、お名前スタンプと共通になるため、差を感じずに使っていくことができるようになっているのです。
他のものの場合には、漢字は新ゴシック体で、他の文字は丸ゴシック体になっています。
こちらも変更することができませんので、注意しておくことが必要でしょう。

どちらのフォントを使ったとしても、視認性が高いゴシック体が基本になっています。
文字の線の太さが、建ても横も一定ですので、わかりやすくなっているからなのです。
角が丸めてあるため、優しい印象を与えますし、子供たちでも可読性が高いということも教育に一役買ってくれるのです。

手書きに比べて、利点の多いお名前スタンプやお名前シールですが、フォントのような面においても子供たちにプラスになるようにできているのです。